住宅には住んでいる人の考え方が一杯詰まっていると思います。
個性的な住宅にまつわる話

住宅には住んでいる人の考え方が一杯詰まっていると思います

26歳 男性
住宅には住んでいる人の考え方が一杯詰まっていると思います。住宅に暮らしているうちに、自分の考え方が住宅に反映されるということもあると思います。
個性的な住宅というと一戸建てを思い浮かべるかもしれませんが、私が知っている個性的な住宅は、古ぼけたアパートでした。
そのアパートは、かなり古くて風呂もキッチンの設備もなく、流しやトイレは共同でアパートの外にありました。
その古さから入居する人がいなかったせいで、ずっと空き部屋ばかりの時が続いたみたいです。

人が住んでいなくても固定資産税はかかるわけで、大家さんが思い切ってリフォーム自由で募集したところ、リフォームし放題に惹かれて1人の入居希望者が現れたそうです。
それで、好きなようにリフォームしていい、ドアも壁も好きにしていいと言われたらしいんですが、本当に自由なリフォームをしていました。
リフォームといっても、自分で全部やったみたいですが、ドアはショッキングピンクだし、中はシートで間仕切りされて、狭いけど一応3LDKになっていました。
設備も自分で考えたみたいです。
たぶん日本で一番狭い3LDKなんじゃないでしょうか。

Copyright 2017 個性的な住宅にまつわる話 All Rights Reserved.