私の従兄弟がデザイナーズ住宅に暮らしています。
個性的な住宅にまつわる話

私の従兄弟がデザイナーズ住宅に暮らしています

56歳 男性
私の従兄弟がデザイナーズ住宅に暮らしています。叔母の家は、事業を営んでいることもあり裕福なのですが、昔から暮らしている古い住宅に住んでいます。質素倹約が板についているといった感じです。

ところが、従兄弟はというと好き放題やっていて、色々なものにこだわっては集めているコレクター気質のところがあります。結婚して家を建てようという時になった時も、あのデザイナーの住宅でないとダメだと頑張ったそうです。
それで、様々なことをその建築家と話し合いながら作ったそうです。

確かに、田舎では見られないようなモダンな家になっています。ヒノキで作られた階段も素晴らしいですし、中庭も風情があります。ただ、2階の部屋に行くのにどうして外に出ないといけないのかと思います。バルコニーを広く取ったのはいいのですが、1階から2階に上がるとそこはバルコニーで、バルコニーを通って部屋までいくわけです。
晴れた日ならいいのですが、雨だと家の中にいるのに傘をささなければなりません。従兄弟のこだわりは、どうも暮らしやすさの方には向かなかったようです。

Copyright 2017 個性的な住宅にまつわる話 All Rights Reserved.