最近は個性的な住宅が増えています。
個性的な住宅にまつわる話

最近は個性的な住宅が増えています

52歳 女性
最近は個性的な住宅が増えています。建物の外観から凝っているという住宅はたいていがデザイナー住宅です。
家を建てる際にいろいろな住宅を見学しましたが、家の中の柱に、以前住んでいたい家の大黒柱をそのまま移築したという家を見ました。
見るからにその部分だけは古いのですが、大いにこだわりを感じました。

また家の光熱費をなるべくかけないという家は、家の空気の流れを夏と冬で切り替えて、なるべく夏は涼しく冬は暖かくなるので冷暖房費のコストがかなり削減となる家でした。
自然素材に徹底的にこだわった家もあります。断熱材は羊毛を使用し、壁も床も天然の木を使い、蜜蝋ワックスなども使うため家の中のものはほとんど天然材料ばかりという贅沢な家です。
家の中にいるだけで健康になれそうな素敵な家です。

家の階段は螺旋階段を用いた家もありました。
階段の上り下りはちょっと大変ですが、モダンな家で素敵でした。
将来の介護を考えて、家の中は全て車いすで移動できる高齢者住宅も見学しました。
設計士が綿密に作った巧妙なデザイン住宅ばかりでした。

Copyright 2017 個性的な住宅にまつわる話 All Rights Reserved.