個性的な住宅にまつわる話について、自身の経験から書きます。
個性的な住宅にまつわる話

個性的な住宅にまつわる話について、自身の経験から書きます

26歳 男性
個性的な住宅にまつわる話について、自身の経験から書きます。実は今私自身が友人からは個性的な家に住んでいると言われています。私の現在の住まいは、外観が地中海風の外壁、門構えエントランスなのですが、中はコンクリート打ちっぱなしのデザイナーズマンションになっております。周りには普通のマンションがそびえていますので、より一層個性が際立つ住まいとなっています。
他にも友人が住んでいる家もたまに個性的な所がありますが、共通して言えるのは内装と外装のギャップがあることが一つ、そしてそのほとんどがデザイナーズマンションである事が挙げられます。
また他に個性的だなと思ったのは、トイレに拘りを持って人が3人は入れるのではないかと思える広さを構えている所もありました。
その人曰く、「トイレは個を象徴する空間で、自分の普段の生活にもゆとりをもたらす為にトイレも広くした。
」との事。以上、皆様様々な考えを持って住まいに住んでいます。この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

Copyright 2017 個性的な住宅にまつわる話 All Rights Reserved.