私は将来ディズニーランドのトゥーンタウンのような、全てが丸みを帯びていて一つ一つが色々なもので表現されているといった風な住宅に住みたいと夢見ています。
個性的な住宅にまつわる話

私は将来ディズニーランドのトゥーンタウンのような

23歳 女性
私は将来ディズニーランドのトゥーンタウンのような、全てが丸みを帯びていて一つ一つが色々なもので表現されているといった風な住宅に住みたいと夢見ています。大好きなディズニー風の家に住むことができたらきっと毎日楽しいのではないかと思います。
人それぞれ理想を思い描いていると思いますが、先日テレビで放送されていた個性的なオーダー住宅を紹介していくコーナーがやっていました。
私はその中の一軒しか見ることができなかったのですが、そのお宅は奥様がからくり屋敷に住むのが夢で、色々な仕掛けを施した造りになっていました。

本棚を横へスライドさせると収納スペースが現れたり、壁を反転させると他の部屋に繋がっていたり、二階から一階にかけて滑り台が設置されていたり、そのほかにも色々工夫されていました。
私も同じく変わった理想を持っていますが、実際このように客観的に見ていると参考にしたい部分もありますが、マイナスな面も見えてきました。
収納スペースがたくさんあることに対してはすごく参考にしたい点ですが、あまりにも複雑なつくりなので老後が心配です。
はたしていつまで滑り台を利用するのか、どこをどうすれば目的の場所へつくことができるのか忘れてしまわないかなど、現在の希望を優先させるあまり老後のことをおろそかにしがちかもしれません。
なので、私がもし実際にオーダーして自宅を作れるようになった時は、自分の意見だけではなく多くの人達の意見を参考にしながら良く考えていこうと思っています。

Copyright 2017 個性的な住宅にまつわる話 All Rights Reserved.