実家が改築しました。
個性的な住宅にまつわる話

実家が改築しました

48歳 女性
実家が改築しました。
築10年以上経つと10年ごとに一部ずつ改築した方が、家も長持ちするそうです。
建てたときは、最新式だと思ったものが、進化を遂げ今の手法も吹き込まれるのです。
改築が終わった後、実家が今どきの風貌になっていたので、びっくりしました。

でも、家の中に入ると、内装や間取りは昔のままなのですが。
うちの近所の空き地も宅地整備されて、タケノコのようにあっちこっちで、今どきの家が建てられて完成し、人が住むようになってきました。
今どきだなと思うのが、黄色い外壁とかの個性ある家です。
あと、木をそのまま生かしたまるで別荘のような一般住宅も素敵です。
実家を改築したときは、白かグレーの外壁を貼り付けていましたけど、今また玩具のお家みたいな、北欧やヨーロッパの古いお宅のような、温かみのある家が流行しているのでしょうか。
モデルルームを訪問しても、2階が吹き抜けになっていて、開放感いっぱいですよね。吹き抜け部分も、のちのち部屋にすることもできるそうです。
最新の個性的な住宅も、数年後には違うものが流行ったりするのでしょうか。

Copyright 2017 個性的な住宅にまつわる話 All Rights Reserved.